初めての屋久島の楽しみ方

「屋久島に行こう!」

屋久島旅のベストシーズントレッキングに最適なのは春と秋

屋久島の観光シーズンは3月から11月がトレッキングにはおススメです。南国のイメージが強い屋久島ですが、12月から2月は寒波に見舞われ山岳部にはしっかりと雪が積もります。

そのため、12月から2月は、屋久島でも人気の観光スポット、縄文杉や白谷雲水峡、ヤクスギランドといった山岳部へ向かう道路が路面凍結等で通行止めになってしまう事もしばしば・・・・

トレッキングに最適な季節は、最適な気温で雨も少ない4月から5月、また10月や11月もおススメです!4月から5月は新緑の季節、色鮮やかな照葉樹林の新芽が美しく、10月11月、屋久島では山全体が真っ赤に染まる紅葉は見られませんがトレッキングには最適な気候です。

ただし、大型連休は屋久島の観光地もごったがえします。ゆっくり森を散策したい方は大型連休は避けた方がいいかも。

7月~9月は日差しが強いのですがトレッキングプラスダイビングやカヤックなども楽しむことができます。しかし、台風の発生が心配される季節でもあるので注意が必要です。

どの、季節も屋久島の観光には雨がつきものです。雨具の準備は忘れずに!

初めての屋久島では、ぜひ、エコツアーがおススメ!

屋久島と言えば多様な植物を育む豊かな大自然です。森を歩けば見るだけで感動できるけれど、ユニークなその成り立ちや植生をガイドさんに説明してもらえばもっと楽しい旅になること間違いなし!そのためには、少人数で森を散策するエコツアーがおススメです!

白谷雲水峡やヤクスギランド、縄文杉なども整備されているので、ルートを外れなければ個人でも散策することは可能です。しかし屋久島の森の成り立ちや、植生は実に複雑でガイドブックだけでは理解できない事も多い。

エコツアーは、少人数のグループで森の通訳者であるガイドさんと対話をしながら森を散策するもので、自然の不思議や疑問を感じた、その場で答えをもらえるので、セルフ登山では得られない感動と楽しさがあります。

ドライブしながら自然めぐり

森や山のトレッキングに里の観光もプラス!!

屋久島は車でぐるりと一周、約100キロほど、どこにもよらなければ3時間ほどで島を一周してしまう事が出来ます。しかし、その景色は海あり川あり滝あり小さな島とは思えないほど表情豊か、屋久島はバスの便が少ないので、レンタカーを足にすれば自由自在に旅を楽しむことができます。

特に、屋久島の西側にある西武林道は路線バスが通っていないエリア。道幅が狭くカーブの多い道ですが、屋久島の中でも唯一、海岸線から山側にかけて世界自然遺産に登録されているエリアです。海抜0mから森林限界の高山まで植物の垂直分布を一本のラインで見ることができる、屋久島でも貴重な自然です。

また、屋久島の野生動物、ヤクザルやヤクシカの出没スポットです。野生のまんまの姿を見ることができますよ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク