定番から穴場まで入ってみたい屋久島のおススメの温泉を紹介します!

屋久島は火山の島ではありませんが島のあちらこちらに温泉が湧いています。では、どんな温泉があるのか、ご紹介しましょう!

平内海中温泉

屋久島の温泉と言えばココ!TVなどでも何度も取材されていますね。

屋久島の中でも一風変わった温泉です。屋久島の平内集落の海岸に湧いている、平内海中温泉。海岸の岩場が湯壺になっているので、入浴できるのは一日2回、その日の干潮時間によって入浴時間が変わります。潮の引いた前後2時間に入浴できます。

潮が満ちている間は、湯壺はすっぽり海の中に隠れてしまいます。潮が引いてしばらくすると湯壺の塩分は感じられなくなり温泉として利用できます。湯壺は3つ、場所によって若干温度が異なります。

ただし、入浴の際、脱衣所などはありません。では、どこで着替えるのでしょうか・・・?岩場に隠れて着替えます。水着の着用は禁止されていますが、バスタオルは可。湯壺を囲むものはなく、自然の中の露天風呂です。男女の仕切りもないので混浴となります。

昼間は少しハードルの高い温泉ですが、夜の入浴は、きれいな星空に、波の音、なんもロマンチックです。夜の入浴は、街灯が一つもないので足元には十分注意が必要です。

入浴料・・・100円

干潮時間は観光案内で調べることができます。

尾ノ間温泉

屋久島の尾ノ間集落にある温泉です。尾ノ間集落には3つの山があります。

耳岳、割石岳、モッチョム岳この3つの山の尾根と尾根とのすそのにあることから尾ノ間と書いて(おのあいだ)という集落の名が付きました。温泉宿が多い集落ですが、中でもローカルな温泉が尾ノ間温泉です。

温泉の歴史は古く今からさかのぼること350年ほど前、地元の猟師のじい様が山で大鹿を撃ったもの、悲しい顔をしていたため仕留めることができず、その大鹿を追って山へと入っていくと、大鹿が山に湧く泉で傷を癒していたのを不思議に思い、泉に手をつけてみると温かな湯が沸いていた、という民話が残っています。

別名「大鹿の湯」単純硫黄泉でリュウマチや神経痛、婦人病などに効果があり、湯船のそこには玉石が敷き詰められ足の裏の心地よい刺激が疲れを癒してくれる温泉です。

源泉は49℃とかなり熱い温泉です。

入浴料・・・200円

入浴時間・・・7:00~21:00

定休日・・・月曜午前

電話・・・0997-47-2872

楠川温泉

屋久島の楠川集落にある温泉です。県道から1キロほど山側に上ったところにあります。温泉のすぐそばには湯ノ河が流れ、川のせせらぎと、温かな湯が、疲れた体を癒してくれます。

源泉は27℃の冷泉を沸かした温泉で、泉質は、無透明アルカリ性単純泉、神経痛、リュウマチ、皮膚病、傷に効能があります。

地元の方も利用するローカルな温泉。湯上りはつるつるとても、おすすめ温泉です。

入浴料・・・300円

入浴時間・・・9:00~20:00

電話・・・0997-42-1173

ゆのこのゆ

宮之浦の集落にある完全予約制の温泉です。平成21年に完成した温泉施設で、浴槽は完全貸切。白谷雲水峡から下ってきたところにあるので登山で疲れた体を癒すのに最適です。

2か所の部屋に分かれていて、どちらにも足をゆっくり伸ばせる浴槽と五右衛門風呂があります。脱衣所にはマッサージチェアーもあります。大体30分~40分を目安に入浴してください。ご家族やお友達同士でもおススメです。

泉質は単純硫黄泉、神経痛、筋肉痛、関節痛に効能があります。源泉は20℃ほどの冷泉ですが薪で沸かすためやわらかいお湯が楽しめます。

山の中にあるので、バスは少し不便です。レンタカーを利用するのが一番ですが、宮之浦周辺の宿に宿泊している場合はレンタサイクルで町ブラついでにゆのこのゆまで足をのばすのもいいかも。

入浴料・・・大人400円 子供150円 (島内割引あり)

入浴時間・・・12:00~20:00

電話・・・0997-42-0305(要予約)

大浦の温

屋久島の北、一湊集落、大浦にある温泉です。路線バスでは、大浦で下車し徒歩15分。

断崖絶壁にある温泉で、浴槽から見える、エメラルドグリーンの海の景色がとても癒されます。

入浴料・・・300円

入浴時間・・・9:30~19:00

定休日・・・火曜日

電話・・・0997-44-2800

まとめ

屋久島は火山の島ではありませんが、南の方には温泉が、北の方には冷泉が湧いています。

温泉とは・・・地中から湧き出す際の水の温度が25℃以上であること。25℃以上あれば         無条件で温泉です。25℃未満でも19種類以上定められた物質のうちいずれか1つ以上の成分を規定以上含めていれば温泉になります。

地中にしみ込んだ海水でも井戸水でも条件をクリアしていたら温泉と認められ、なんと真水でも25℃以あれば温泉と言えるそうですよ~。

屋久島にも素晴らしい温泉がたくさんあります。登山で疲れた体を屋久島の秘湯で癒してください。

地元の方も利用している温泉ですので、ご利用の際は、マナーを守り、地元の方との交流も楽しんでみてくださいね。

*屋久島の温泉、臨時休業することもあるので、ご利用の際は、電話で確認をした方がよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク