屋久島の登山では登山弁当を注文するべし。

屋久島で登山お弁当の準備はオーケ~ですか?

いよいよ、明日は登山!リュックに靴に雨具に・・・お弁当は大丈夫?

屋久島の山に登山するなら必要になってくるのが弁当です。

美しい山々を眺めながらの登山ですが、屋久島の登山はけしてそう楽なものではありません。

しかーし!

山の道のりがどんなに辛くても美味しいお弁当が待っていると思えばなんだか力が湧いてくる!

そんな気がしませんか?

屋久島では山中はもちろん登山口にも売店などはありません。

では、どこで準備したらいいのでしょうか?

里のお店も朝、7時~8時頃からの営業のため、朝早くから山に登ろうと思ったら朝食などは前日に用意をしておくのが鉄則ですよ。

言っときますけど、屋久島には24時間営業のコンビニなどはありませんからね~

屋久島登山でほとんどの方が利用しているのが「登山弁当」早朝に引き取ることができるのでとても便利です。

登山弁当は、前日の18時頃までに電話注文しておくと、翌日4時頃から受け取れます。

お店によっても受け取れる時間帯が違うので注意が必要です。

宮之浦に宿泊の場合、お弁当屋さんどこで注文する?

素泊まりの民宿が多いのが、宮之浦の集落です。

宮之浦の集落と言えば屋久島でも大きな集落なのでスーパーがあります。

港近くの、ヤクデンが22時まで、わいわいランドが21時までの営業です。飲み物やおやつはスーパーで準備するのがいいでしょう!

しかし、登山に前日のスーパーのお弁当を持って行くのはちょっと・・・・なのでお弁当屋さんに注文しましょう。

では、宮之浦の美味しいお弁当屋さん!

どのように注文するのか?どこにあるのか調べてみました。

予約以外の店頭売りはしていないので、登山前日までに予約をしょう。

八百八

宮之浦バス停前の八百八さんは宮之浦バス停真ん前。縄文杉登山、白谷雲水峡、に行く際には、お弁当をピックアップしてすぐにバスに乗車することができるので便利です。

宮之浦は素泊まりの民宿が多いので、朝食と昼食をセットで注文する方が多いとの事。

しかし、バスの中は飲食は禁止です。朝食のお弁当は登山口についてから食べましょう。

こんなチラシを発見!

シンプルで美味しそうですね!

島むすび

宮之浦の旭町にあるお弁当ショップです。

こちらも美味しそうです!値段が書いてなかったのですが、問い合わせてみたところ、

朝弁当550円、昼弁当650円との事でした。4時から受け取れるそうです。

その他にも屋久島には登山のためのお弁当屋さんがありますよ~

屋久島のお弁当屋さん

<安房>

・日の出弁当  0997-46-2882 (要予約)

・あさひ弁当  0997-46-4007 (要予約)

・かもがわ 0997-46-2101

(店頭販売は6:30から。登山弁当は予約をすれば5時から受け取りできます)

・できたて屋 0997-46-3071

(登山弁当予約をすれば4:30から受け取り可。店頭販売は5:20分ごろから)

まとめ

屋久島では山に限らず、海や川、自然の中で食べるお弁当は最高に美味しいですよね~。

宿泊する場所や目的地によってお弁当屋さんを選ぶとスムーズに行動できますよ!

ただし、ゴミの持ち帰りは自然を楽しむための最低限のマナーです。ゴミのポイ捨てはもちろんのこと、屋久島ではゴミの分別が細かく分かれていますので、ゴミ捨て場で分別にご協力お願いします。

お弁当のガラ、ジュースのペットボトル、必ず持ち帰りましょうね!

森の中で猿に出会ってもくれぐれもおかずはあげないでくださいね!

屋久島の地元のスーパーの買い物事情!ヤバいお金がない!ATMはある?コンビニはどこ?
「屋久島ってコンビニありますか?」 屋久島でよく聞かれる質問の一つです。 コンビニくらいあるでしょう。 そんな声が聞こえてきそうです...
屋久島登山あると便利なもの
初めての登山トレッキングには、ザックやシューズ、レインウエアーが必要なのはわかっているけどその他にどんなものがあると便利なのか? 日帰りの...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク