屋久島子育てダンゴムシにはまる子供たち。

いつもサイトに遊びに来てくださりありがとうございます!

aoimamaです。

じめーっと蒸し暑い屋久島の6月。

屋久島は「ひと月に35日雨が降る」というけれど、梅雨の時期はバケツをひっくり返したような雨が降るのです。

しかし、今年の梅雨はなんかへン。雨少なくないですか?

お天気続きで、我が家の子供たちは今日もお外で元気に過ごしています。

最近の子供たちのブームは「ダンゴムシ

小さくて、触るとコロン丸くなる愛らしい「ダンゴムシ」は子供たちに大人気です。

私も幼いころに「ダンゴムシ」のお世話になった時期がありました。

触るとチュンって丸くなって、子供でも捕まえやすいですもんね。

皆さんも一度は「ダンゴムシ」捕まえたことあるのではないでしょうか?

今日のも子供たちの歓声を浴びているのはやはり「ダンゴムシ

こうして私が、パソコンをカタカタやっている間も外では子供たちの

「いた!」

「いた!」

「こっちにも!」

という声が聞こえています。

とっても楽しそう声、、、

しばらくすると「母ちゃんみてみて」

っっっって、

ダンゴムシ」捕まえすぎだろ!!!!!(笑)

子供って面白いですね。

皆さんはもし子供が「だんごむし」捕まえて来たら何て声かけしますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク