のびのび子育て~男の子遊びについてけないと感じたことありませんか?~

元気な男の子の遊びママには理解不能であります。

とにかくパワフルな息子。休みの日ともなれば朝から一人だけハイテンションでヒローごっこが始まる。

朝からそんなテンションには全くついていけない母です。

男の子との遊び方に悩むお母さん多いのではないでしょうか?

姉妹で育った私は、おままごと遊びしかして来なかったせいか、息子の遊び方が手荒く見えて、見ていられないのです。

男の子と遊ぶのはこんなにも大変で難しいしのか?

男の子のを授かってカルチャーショックを受けました。

それはまさに「忍耐」や「精神修業」に等しいと私は思う。

どこから持ってくるのか、かたずけたはずのハンガーだったり棒状のお掃除道具各種を手かげんなく振り回すは、投げるは、そんなものを持って来た時点で「マジかぁー」と怒りを押さえているのに、それを武器にして、見えない何かと戦っている。

誰と戦っているのだろうか?

誰もいない部屋で一人でやるのならまだしも、みんなでくつろいでる狭い部屋でハンガーを振り回しなから満面の笑みで自慢げに「見てー見てー」と言われても、襖にはガンガンぶつかってるし、当然、「すごーい」とは言ってあげられない。

実際、すでに棒を振り回してガラスを割っている息子。その時はケガはなかったもののガラスが飛び散ると大惨事になる事だって考えられるのですから。

のんきに見てはいられない。

もちろん息子としては、憧れのヒーローになりきっているだけ、でも何でそんなあぶない事をするのか、私にはさっぱり理解できなのです。

始めは「あぶないよ~」と優しく注意を促すが息子無視。

優しく言ったところで止める訳もなく。

次は「止めなさいってば」と強めに注意。しかし、なぜか更にエスカレートする。

結局「コラ~っ、あぶないから止めなさーい」といつも雷を落としてしまうのです。

こんな息子とのやり取りが毎日、我が家では繰り広げられている。

あり余るパワーを持てあます息子と、そのパワーをどう対応したらいいのかわからない母。

思いっきり遊ばせてあげたいと思い、公園に連れていくと、2歳の娘は、松ぼっくりや葉っぱを集めておままごと。テーブルに並べて静かに遊ぶ。

息子は、どこからともなく必ずと言っていいほど棒を拾ってくる。恐るべし息子の「棒センサー」

そして、投げる、振り回す、なんでか危なっかしい遊びばかり。なんか、一緒に遊ぼうと思って張り切って公園に連れていっても遊びのギャップに戸惑う母なのです。

もし、お友だちと一緒の時にそんな遊び方をしていたら怪我をさせてしまうのどはないかと心配で結局、「危ないからやめなさい」になってしまう。もちろん、1回言ったくらいで素直に止めるわけはく、私の雷の末に強制終了。

いつも、穏やかな優しいお母さんでいたいと思っても、ついつい声を張り上げてしまう。

一緒に遊んであげたい母の気持ちは儚くも消え去り、どこに行っても怒られる息子なのです。

経験から学ぶのが男の子と聞いたことがある。「危ない」や「痛み」も体で感じて覚えるのだとか。

「ダメよ」と言われるとすぐに止める事が出来る娘に対して、怒られても何がなんでも一度自分でやってみなければ気がすまない息子を見ていると何だか納得できるような気がする。

男の子はまさに好奇心の塊だというけれど、こんなに大変だなんて育児書には書いてなかったぞ!

実際、どのように対応したらいいのか?

母の忍耐はまだまだ続くのであります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク