aoimamaのブログ

「ゆとりある暮らし」をモットーに屋久島での暮らしや日常を二児の母 aoimamaが紹介しています。

公園遊びでストレス?発達障害児と休日での過ごし方

time 2019/03/13

公園遊びでストレス?発達障害児と休日での過ごし方

こんにちは!aoimamaです。

島で暮らすアラサー二児のママやってます。

子育で自分が感じたリアルを綴ってます。

今日のテーマは「子供と行く公園」(発達障害児)

 

 

せっかくの休日、公園でイライラ!

 

子供との休日の過ごし方に悩むママさんは意外と多いですよね。

昼間は主人は仕事でいないため子供たちとどのように過ごそうか?が悩みの種であります。

朝起きた瞬間から子供たちはテンションMAXだし。

ゆっくりニュースを見ながらパンでも食べようかと思ったら、

「ヒローにして、ドラえもんにしてー」と始まり、たいして見てないくせにエンドレスのアニメがテレビを独占。

こんな時、お天気のいい日はできるだけお外遊びに連れて行ってあげたいのですが、公園に行ったら行ったで子供相手に何かと振り回される。

 

公園遊びがツラいと感じたとき

特に元気っ子のお母さんは大変ですよね。

我が家の場合、何が嫌かというと、知らないお友だちやママさん誰にでも話かける息子。

社交的なのは大変よろしいのですが、一度話始めると話が長い。

仲良く遊ぶのかと思いきや遊具の取り合いになったり、知らないお友だちのおもちゃで遊びたがったり…

私はママともなんて一人もいないし、どう仲良くなっていいのかわからないし。

超、人見知なのに上手に「混ぜて」とか「かして」を言えない息子に代わってよその子にもママたちにも謝りまくりで

子供たちを楽しく遊ばせるつもりがほんとにストレス

もちろん、思いっきり自由に遊ばせるぞーーーっと思っていくのに。

「そこは、ダメよ」

「こっちで遊ぼう」

「順番守って」

制限しまくりで、

公園てこんなに気使うんすかっ?て感じ。

 

そんな時に自分はどうしたのか公園遊びが少しでも楽になる

自分なりのルールを決めてみた。

 

スポンサードリンク

 

 

子供を思い切り遊ばせる時には人のいない公園を選ぶ。

ママともや子供同志のトラブルのストレスを避けるべく、人のいない公園を選ぶ。

人のない公園なんて都会にはないのかも知れませんがここは田舎なので、託児所の子供たちはが来てないところ、もしくはできるだけいないエリアを選んで遊ぶ、遊具がなくても芝生のあるところも楽しいです。

もちろん土日はどこの公園も多いので避ける。

時間帯も9~11時頃まででは多いのでみんながお昼ご飯を食べる11時半ごろから出かける。

私の場合、時間帯をずらして誰にも謝らなくていいだけでもかなりのストレス減でした。

 

 

お弁当を持参する

 

公園に行くと必ず「帰らない」と言い出す息子。

公園から帰るのに時間が掛かってイライラすることを避けるため帰らなくてもいいようにお弁当を持参する。

そうすることで、お昼ご飯を作る時間を気にせずお腹がすくまでたくさん遊ぶことができる。お弁当作りが大変かと思いきや私はキャラ弁などはしないので時間をかけずに食べやすいものをだけを詰める。

例えば・・・

私がお弁当に持って行くのは

・おにぎり6個(一人2個)

・からあげor魚フライ

・フライドポテト

・くだもの

こんなもんです。

簡単すぎと思うかもしれませんが家を出発するまでに洗濯やらかたずけをして下の子がぐずぐず言い出すので、アニメ1本分(30分)以内に作れるもの。

出かける前にすべてを終わらせたいのと、色々作っても食べないので我が家はこれで十分。

お弁当を買って持って行くとお弁当のほかにもおやつだのジュースだの買わされるので手作りお弁当の方が断然経済的です。

 

 

 

口出しせずに自由に遊ばせる

 

 

お外遊びの主役は子供なのできるだけ自由に遊ばせる。

たとえば、滑り台を逆から登ったり、使い方が間違っているけど逆から登るのも運動になるのでほかの子がいる時にはできないけど、妹といる時にはそれもありにした。

もちろん妹が滑りたいときには「順番を守る」ということも教えながら。

「砂遊び」は私は汚れるので嫌いですが汚れるのを覚悟で遊ぶ。砂の感触は情緒を安定させたり脳の発育には欠かせないものなので、爪に砂が入るとか服が砂だらけになることを恐れずに遊ばせる。

 

おかあさんも無理しない、できることをのんびりやる

 

公園でお友だちが出来たらとか子育ての情報交換ができたらいいな、なんて思っていた時もありました。

でも、息子は「あぶないよ」とか「やめようね」とかの注意をすんなり聞いてくれるタイプではないので、そうなると、どうしても、きつく叱ったりしなければならず、子供のストレス発散に来ているのに逆に子供の遊びを制限せざる負えなくなり、公園遊びで私のイライラになっていたので、無理はしない。

もちろん、公園での出会いというのもあるのかもしれませんが、

中には「一緒に遊ぼう」と言ってくれるお母さんもいるのですが、ルールを守れない息子私自身がお友だちと上手に遊ばせたりすることは難しいかなと。

 

公園での友達作りは無理はしない。

 

 

現在息子が、小学生に上がり以前に比べると少し公園遊びも楽になってきたように感じます。

家の子はは他人に歩み寄ることが少し苦手だっり、他人の気持ちを読み取ることが苦手ですが、

親がしっかりそれを理解してあげることが一番大切かと思います。

焦らず、ゆっくりいつかは出来るようになる!はず、、、、?

 

 

ブログランキングに参加しております。 よろしければポチっとお願いします! 国内ランキング 気まぐれ日記ランキング

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こんにちは! aoimamaです。 屋久島で暮らす二児のワーママです! 子供が学校から帰ってきたときに「おかえり」って言ってあげられるそんな働きが出来たらいいなとブログ開設。 「ゆとりある暮らしをしたい」をモットーに始めたブログ開設。平凡な主婦でも楽しみなながら発信していれば必ず道は開けると信じて頑張るaoimamaのブログです。 応援よろしくお願いします!



sponsored link

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


国内ランキング


気まぐれ日記ランキング