屋久島ブログ  美味しい 田舎暮らし

豊かな自然の中でのびのびと島での生活を気ままに紹介しています。

6月のおうち時間~ 失敗しない梅干しと梅シロップ (梅仕事)

time 2021/06/09

6月のおうち時間~  失敗しない梅干しと梅シロップ         (梅仕事)

今年も梅雨の季節がやってきました。

6月に入って、雨がしとしと降り続いています。

なんと、まぁ屋久島らしいお天気とでも、言うのでしょうか。

雨の匂いに、土の匂いが混じりあい、何とも言えない6月の匂いに

どんよりとした、厚い雲のかかった山を見ながら縁側でコーヒーを飲む朝の時間が私は好きだ。

猫が膝に乗っている事を言い訳に、猫と一緒にダラダラ過ごす午前中

雨の日は、自分も猫になったつもりで、まったり過ごすのもいいよね。

それはそうと、晴耕雨読とは良く言ったものだ、

梅雨の合間をみて、先日は我が家の畑の梅の収穫に行って来ました。

sponsored link

毎年恒例の梅仕事!

我が家の畑には南高梅の木が2本、50年ほど前に父が両親と植えた小梅の木が2本。

昨年は不作の年でしたが、今年はいい感じに収穫ができて、梅干し、梅酒、梅シロップと仕込みをしたのであります。

鹿児島県では薩摩西郷梅が有名ですね。香り豊かで、果肉が厚く、肉質良好、粒が大きめの最高級品種の「南高梅」で作られています。

南高梅と小梅と合わせて20キロくらい収穫して、近所にもお裾分けをしました。

我が家では梅を腐らせると3年は良いことが無い、って言い伝えがあって、小心者の私は梅の扱いには結構、気を遣う。

今回は、初心者さんでも簡単に作れる梅干し

梅干し作りのコツ2を紹介します!

* 完熟梅を使う

* 塩分はしっかり20%にする!

この2つを取り入れた梅干しの仕込みをご紹介します。

【梅の塩漬け】
・完熟梅  5キロ
・粗塩  1キロ(梅の20%) 
・焼酎 35度のもの  1/2カップ程度 

梅さえあれば梅干しは作れます。

大きなかめや樽なんかなくても、最近ではジップロックなどで2〜3kgの梅を漬けられるレシピをよく見かけます。と、あれば赤シソ

赤シソもなくても作れるので、実質梅と塩だけ!?

あ、干すときは大きなザルがあったほうがいいかな。

では、いよいよ梅干しの仕込みをしていきましょう。

まずは塩漬けです。

梅の準備

まだ、梅が青い場合は、収穫して家で2日ほど追熟させます。

梅同士が重ならないように広げて放置しておくだけです。

部屋中が梅の香りに包まれて、つかの間の梅アロマ

はい、これもなんの手間もいりませんね。

緑の青梅から黄色に色が変わるまで、追塾させます。

ヘタ取り

次はヘタ取りです。

爪楊枝や竹串をつかって茶色いヘタを取ります。傷んだ実は傷の部分からカビが生えるので取り除き、やさしく水洗い。ふきんでやさしく、傷をつけないように水気をふき、1個ずつ竹串でヘタを取る。

なれてくるとポロ、ポロと簡単にヘタを取ることができますよ。

大きめのボウルに梅を入れ、スプレー容器に入れた焼酎を吹きかける。ボウルに焼酎を入れておき、梅を何回かに分けて入れ、まぶしてもOK。

梅干しって塩漬けするって知ってました?

私は、父親が作っていた梅干しは、縁側に干していた状態からしか見たことがありませんでした。

なので、最初に塩でしっかりと漬けるなんてつい最近まで知りませんでした…。

しかも赤シソも最初から入れるわけではないんですよね。

まずは、梅と、それに対して20%の塩を使って漬け込んでいくのです。

梅と塩を交互に漬ける

清潔な容器に塩をひとつかみふり、梅を敷き詰めるように並べる。同様に塩、梅を繰り返す。最後に塩をし、中蓋をして梅と同重量の重石をする。外蓋をして新聞紙などで包み、日付を書く。

塩分は15〜20%と言われていますが、私は20%で漬けることをおすすします。保存も効き、しっかりと酸っぱ塩辛い梅干しにしたいので。あと、塩分多めのほうが腐りにくい。
もし、仕上がった梅干しがどうしても辛くて食べられない場合は、塩抜きして食べましょう。

重しをする

そうして漬け容器に入れ込んだ梅と塩、その上にお皿などでフタをして、上から重石をのせます。

重しは、

  • 3重にしたビニール袋に2〜3kgの水を入れて代用
  • ペットボトルで2〜3リットル分の水を重しにする
  • そのほか瓶や鍋を使う

※我が家は海岸から拾ってきた石をきれいに洗って使っています。

衛生面だけは気を付けて、お皿の上に乗せ、それを大きなビニール袋で覆います。

この状態で2日ほどで水が上がってくるとベストですね。

できるだけ早く水が上がってほしいところですが、なかなか上がってこない場合は、

  • 塩水
  • お酢
  • 梅酢
  • 重し

を適量足したりします。

ここでまたソワソワしちゃいますけど、そんな簡単には腐らないと思いますので、2週間ほどは様子をみて下さい。

この梅が夏には美味しい梅干しになるんですよ。

夏バテにはクエン酸。

と言うことで 梅シロップもご紹介

梅が余ったら、梅シロップを作ってみてはいかがでしょうか?

梅は体に良いと言うけれど子供達はやっぱりすっぱーい梅干しは苦手で、梅シロップを炭酸で割った、通称「元気ドリンク」が我が家では一番の人気の夏の飲み物

なぜ元気ドリンクかって?

梅はクエン酸のかたまり。

クエン酸は体の中で細胞を生き生きと蘇らせ、ガン細胞をやっつける効果がある、とてもありがたい成分です。

夏バテやスポーツ後の疲れた体にも梅は効果的

宿題のやる気スイッチを入れたいときも母さんの「元気ドリンク」を飲むと体が不思議とシャキーンとするんです。

梅シロップに炭酸+スプーン一杯のお酢を入れるのが我が家流

梅シロップ

梅シロップ(梅ジュース)の材料 (作りやすい分量)

  • 青梅  … 1㎏
  • 氷砂糖 … 1㎏
  • 保存瓶 … 3~4L容量のもの
  • 1.梅シロップを作ります。梅の実が入るサイズのボウルを用意し、梅の実とたっぷりの水を入れて2時間〜1晩かけてアクを抜きます。
  • 2.ザルにあげてキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。竹串で梅のヘタを取り除きます。
  • 4.煮沸した清潔な瓶に3と氷砂糖を交互に入れて、蓋を閉め、冷蔵庫に入れます。1日1回は瓶の蓋を開けて中の梅の様子を確認します。

  • 5.梅の実全体がシロップに浸かるように清潔なスプーン等で上下を返し、中にカビが生えていないか等確認してください。瓶の中の氷砂糖が全部溶ければ梅シロップの完成です。

  • 6.梅ジュースを作ります。グラスに5を25ml注ぎ、氷を入れ、1杯分の炭酸水を注いだら梅ジュースの完成です。

疲労物質である乳酸を分解しエネルギーに変え、血流を活発にしてくれます。

また、梅干しを口にすると、唾液がたくさん出ますよね。唾液の中にはデンプンを分解するアミラーゼホルモンパロチン、を含み、それらは老化防止につながります。

お弁当やおにぎりに梅干しを入れると、殺菌効果があるので、腐敗防止食中毒の抑制にもなります。

梅ってこの時期にがんばって仕込んでおくと以外と使えるお助け食材なんです!

よく祖母が言っていたのは

「梅はその日の難逃れ」

梅に含まれるクエン酸による疲労回復。
唾液や胃酸の分泌を促し、消化吸収を助けてくれる。

防腐作用により食中毒菌を抑制、食あたりを予防したり、解毒作用、二日酔いにも効果あります。

また、便秘や下痢などを改善してくれる整腸作用。
暑い夏場などには熱中症対策にもなる。

ほかにも身体を調整してくれる機能が多く含まれている梅干し。

梅干しを、一日の事始めの朝に食べておけば、多少の困難は免れる。
だからその日一日を元気に過ごすことができると。

中々毎日食べることは難しいかも知れませんが、常備しておくとお助け食材であることは間違いないようですね!

こちらは今年漬けた梅

約2ヶ月は塩に漬けて、

あとはお天気が3日続く日を待って天日干しをします。

また、梅と言えば菅原道真

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」

ここ屋久島には学問の神様菅原道真公をお祭りしている「小島神社」があります。

菅原道真は非常に優れた人物でしたが、
その才を妬まれて左大臣 藤原時平の政略により大宰府に流されました。その歳に雷鳴が轟天災が発生したことから恐れられ、全国でお祀りするようになったと言われています。


京から大宰府に流される時に、自宅の梅の木にちなんで詠んだ歌。

そして、道真公は大宰府へと流されましたが、この梅の木は道真公を偲んで、
一晩で京から大宰府へと飛んで行ったという伝説が残り、道真公はとても梅を愛されたことから、
梅といえば道真公、道真公といえば梅、
のようにいわれるのです。


春風が吹いたら、香りをその風に託して大宰府まで送り届けてくれ、梅の花よ。
主人である私がいないからといって、春を忘れてはならないぞ。

その話はまた今度!

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こんにちは! aoimamaです。 屋久島で暮らす二児のワーママです! 子供が学校から帰ってきたときに「おかえり」って言ってあげられるそんな働きが出来たらいいなとブログ開設。 「ゆとりある暮らしをしたい」をモットーに始めたブログ開設。平凡な主婦でも楽しみなながら発信していれば必ず道は開けると信じて頑張るaoimamaのブログです。 応援よろしくお願いします!

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


国内ランキング


気まぐれ日記ランキング



sponsored link