屋久島 子育てブログ  はなまる💮な暮らし

豊かな自然の中でのびのびと島での生活を気ままに紹介しています。

屋久島の登山では登山弁当を注文するべし

time 2020/06/04

屋久島の登山では登山弁当を注文するべし

sponsored link

屋久島スタイル  登山弁当!

屋久島で登山お弁当の準備はオッケーですか?

いよいよ、明日は登山!リュックに靴に雨具に・・・お弁当は大丈夫?

屋久島の山に登山するなら必要になってくるのが弁当です。

人気の縄文杉登山や白谷雲水峡の一日トレッキングなど山で昼食をと考えている際には登山弁当を準備するのがマストです!

美しい山々を眺めながらの登山、屋久島の登山はけしてそう楽なものではありません。

しかーし!

山の道のりがどんなに辛くても美味しいお弁当が待っていると思えばなんだか力が湧いてくる!そんな気がしませんか?

屋久島では山中はもちろん登山口にも売店などはありません。

では、どこで準備したらいいのでしょうか?

早朝ok!のお弁当屋さん

里のお店も朝、7時~8時頃からの営業のため、朝早くから山に登ろうと思ったら朝食などは前日に用意をしておくのが鉄則です。

言っときますけど、屋久島には24時間営業のコンビニなどはありませんからね~

もちろん山にも売店はありません

屋久島登山でほとんどの方が利用しているのが「登山弁当」早朝に引き取ることができるのでとても便利です。

登山弁当は、前日の18時頃までに電話注文しておくと、翌日4時頃から受け取れます。お店によっても受け取れる時間帯が違うので注意が必要です。

スポンサードリンク

お弁当屋さんどこで注文する?

ホテル等に宿泊する際には明日の朝食はどうされますか?と聞かれそこでお弁当を予約することができますが、素泊まりの民宿が多いのが、屋久島。

素泊まりの民宿だと食事の調達は各自で準備しなければいけません。

各集落にスーパーがあります。

宮之浦だと港近くの、ヤクデンが21時まで、わいわいランドが20時までの営業です。

空港近くには大型ドラックストア-が立ち並んでいます。

飲み物やおやつはスーパーで準備するのがいいでしょう。

しかし、登山に前日のスーパーのお弁当を持って行くのはちょっと・・・・なのでお弁当屋さんに注文しましょう。

では、美味しいお弁当屋さん!どのように注文するのか?

どこにあるのか調べてみました。

屋久島では近年、残念ながら相次いで人気のお弁当屋さんが閉店してしてしまいました。

(八百八さん、できたて屋さんなど、、、、、)

早朝弁当の場合は、予約できるお弁当屋さんが限られているので注意が必要です。

島むすび

宮之浦の旭町にあるお弁当ショップです。

宮之浦で登山弁当扱っている店。登山弁当の先駆けとでもいうのでしょうか。

美味しそうです!

登山に持って行きやすいように二段になっておかずも充実ボリュームたっぷりのお弁当。

値段が書いてなかったのですが、問い合わせてみたところ、朝弁当550円、昼弁当650円との事でした。4時から受け取れるそうです。その他にも屋久島には登山のためのお弁当屋さんがありますよ~

あさひ弁当

安房の屋久杉ランド線にあるお店、予約制で登山用のお弁当を販売しています。

前日の21時までに予約をすれば、当日のあさ4時から希望の時間に受け取ることができます。希望をすればお宿まで配達してくれることもあるそうです。

食材の入荷状況にもよりますが、屋久島の郷土料理つきあげや塩サバ、味の染みた煮卵などのおかずが登山の疲れを癒してくれます。

料金 おにぎり弁当520円 幕の内弁当620円 竹皮包弁当470円

電話 0997464007

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2353-320

かもがわ

安房で人気のお弁当屋さん昼食時間になると地元の方で賑わいます。

一番人気は「竹の葉弁当」その名の通り竹の葉っぱで包まれたお弁当。大きなおにぎりが2個と屋久島の定番つきあげやきんぴら、ちょっと甘めの大きな卵焼きなどなんか懐かしさを感じるお弁当です。

竹の箱弁当や炊き込み弁当、ハンバーグ弁当、サバフライやコロッケなどの単品も種類も豊富に並んでいます。

店頭販売しているので、屋久島で登山だけでなく海や川遊びなどお弁当としても利用できます。登山弁当は予約をすれば5時から受け取ることができます。

電話 0997-46-2101(店頭販売は6:30から)

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房78

定休日 日曜日 水曜日

まとめ

早朝弁当の場合は、予約以外の店頭売りはしていないので、登山前日までに予約をしょう。

目的地に合わせてお弁当屋さんを選ぶといいですよ。

わからないときは、宿泊するお宿に聞いてみて。

ちなみにホテルではチェックインの際に確認してくれるそうで、屋久島JRホテルは朝食のバイキングを登山弁当に変更してくれたりプラス630円で昼食のお弁当を準備してくれるそうです。

田代別館やシーサイドホテルもフロントで登山本当の予約を行っています。

屋久島では山に限らず、海や川、自然の中で食べるお弁当は最高に美味しいです。

宿泊する場所や目的地によってお弁当屋さんを選ぶとスムーズに行動することができます。

ゴミの持ち帰りは自然を楽しむための最低限のマナーですので、ゴミのポイ捨てはもちろんのこと、屋久島ではゴミの分別が細かく分かれていますので、ゴミ捨て場でゴミの分別にご協力お願いします。

森の中で猿や鹿に出会ってもくれぐれもおかずはあげないでくださいね!

ブログランキングに参加しております。 よろしければポチっとお願いします! 国内ランキング 気まぐれ日記ランキングhttp://aoiumikids.com/post-1995-1995?frame-nonce=69d7b76680http://aoiumikids.com/post-2025-2025

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こんにちは! aoimamaです。 屋久島で暮らす二児のワーママです! 子供が学校から帰ってきたときに「おかえり」って言ってあげられるそんな働きが出来たらいいなとブログ開設。 「ゆとりある暮らしをしたい」をモットーに始めたブログ開設。平凡な主婦でも楽しみなながら発信していれば必ず道は開けると信じて頑張るaoimamaのブログです。 応援よろしくお願いします!

カテゴリー

カテゴリー

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


国内ランキング


気まぐれ日記ランキング



sponsored link