aoimamaのブログ

「ゆとりある暮らし」をモットーに屋久島での暮らしや日常を二児の母 aoimamaが紹介しています。

なぜつきにうさぎがいるのか?・・・aoimamaが好きなお月様の絵本。

time 2017/08/25

なぜつきにうさぎがいるのか?・・・aoimamaが好きなお月様の絵本。

こんにちは

aoimamaです!

今回は月にまつわるお話

一年でもっとも月がきれいに見れるのが、秋です。

秋の言えば、十五夜、うさぎ

月やうざきをテーマにした絵本を紹介します!

日本には昔から満月を眺めて観賞する

「お月見」という美しい風習があります。絵本の中でもお月様は美しく、優しく見守ってくれています。

 

秋の空は一年を通して空が澄み渡るので美しお月さまを見ることが出きるんですよー。

うさぎ うさぎ なに見て跳ねる

十五夜 お月さま みて跳ねる

 

月を見るとこの歌つい口ずさんでしまいますね。

美しい月をみて「月にウサギがいるかもよ」なんて子供に言ってしまうのですが、

子供に「なんで?」って言われて固まってしまう事ってありませんか?

 

そもそも、なぜ月にはうさぎがいるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

むかし、むかし

 

キツネとサル、うさぎが一緒に暮らしていると、お腹を空かせて死にそうなおじいさんが、食べ物を恵んでくれとせがみました。

 

キツネとサルは、食料を捕まえて持ってきますが、うさぎは何も持ってくることができませんでした。もう一回うさぎは食料を取りに行きますがどうしても取って来れません。

 

そこでうさぎは、おじいさんの為に自らの命を捧げて、そばで焚いていた火の中に飛び込みました。

 

おじいさんは、とても悲しみ、うさぎの清らかな魂を誰しも見ることができるように、と月の中にうさぎの姿を写した。

 

 

というお話。

 

このお話は仏教の説話がもとになっていて、おじいさんは帝釈天(たいしゃくてん)という神様だったのです。

 

秋には親子で夜空に浮かぶ月を見上げて過ごすのもいいですね。

秋の夜長にぴったりなaoimamaがすきな

「月」の絵本を紹介します!

 

ぽんぽん山の月

 

こちらも、「なぜ月にうさぎがいるの?」ってお話なしなんです。

月に写っているのは猟師に撃たれて死んでしまった4匹の子うさぎのお母さん。

おなかをすかせた子うさぎたちは、お母さんが死んでしまったことを知らずに月を見上げてお母さんの帰りを待ちます。それを見ていたのは、恥かしがり屋のやまんば。

やまんばは店の前を何度も行ったり来たりしてお団子を買いました。しかし、やっと買ったお団子の包をうさぎのいる草の上にそっとおいて夢中で逃げ出します。

それを見てたのは、秋風の子。

秋風の子は、ため息をヒユーンとついて子うさぎ達がお母さんから団子が届いたと喜ぶ声をやまんばに届けます。それを見ていたのは、ぽんぽん山の月。

ちょっぴり切なくて、小さな思いやりの連鎖が何とも心温まるお話です。

 

 

お月さんはきつねが好き?

 

こちらは、人気のくまの子ウーフの絵本です。

くまの子ウ-フシリーズは子供のころ何度も読みました。

絵が何ともかわいいのですけど、中でもこちらは、十五夜さんにお月さんに上げるお花をウーフが取りに行くお話。

山で出会うのが、うさぎのウ-ちゃんときつねのツネタとコンの兄弟です。

「十五夜さんには、お月さんにお団子をお供えして、すすきを飾るのよ」と言う、うさぎのウ-ちゃんに対して、「お月さんは、お団子には飽きてコロッケがいいって言ってた」と言うきつねのツネタ。

マイペースなウ-フと、ウ-ちゃんツネタのすっとんきょうなやりとりが面白いお話です。

十五夜さんにすすきを飾る家庭も最近では少ないかと思うのですが、お月さまに何かお供えしたいなぁって思う絵本です。

 

 

おつきさまはまるくなくっちゃね

短くて読みやすい絵本です。

表紙のおばあさんのかおがとっともいい。

やせてしまったお月さまを心配するおばあさんが「おつきさまはまるくなくっちゃ」といって、スープにピザに、大盛りのスパゲッティに・・・

沢山食べて大きくなりすぎたお月様にクスッとおかしいホッこりする絵本です。

 

 

 

 

お月さまを見ているとなんだか不思議と穏やかで優しい気持ちになってくる。

昔から人は、夜空を見上げて月を愛で、収穫の感謝と祈りを捧げてお供えをしてきました。

「十五夜さん」

子供たちに伝えていきたい日本の風習ですね。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。 よろしければポチっとお願いします! 国内ランキング 気まぐれ日記ランキング

 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こんにちは! aoimamaです。 屋久島で暮らす二児のワーママです! 子供が学校から帰ってきたときに「おかえり」って言ってあげられるそんな働きが出来たらいいなとブログ開設。 「ゆとりある暮らしをしたい」をモットーに始めたブログ開設。平凡な主婦でも楽しみなながら発信していれば必ず道は開けると信じて頑張るaoimamaのブログです。 応援よろしくお願いします!



sponsored link

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


国内ランキング


気まぐれ日記ランキング